2009年03月10日

脳は一度見たものは忘れない?

人間の記憶能力について、

「脳は一度見たものは忘れない」

という説があります。

つまり生まれてから今日までの一切の見聞きした情報は脳の中に納まっているという節です。


では、なぜ”忘れる”ということがあるのかといえば、

それは記憶自体が消滅してしまったのではなく、
その記憶を「再生する」=「思い出す」ことができなくなってしまっただけなのではないか、という考えです。


だから記憶力の強化とは、脳がその情報を思い出しやすくするプロセスなのではないか、というわけです。

そのための方法として、反復したり、既存の知識と関連付けたりするのが良いと言われています。

あまり大学 受験とは直接関係無かったかもしれませんが、ちょっと面白かったのでメモ的に。

 京都大学

posted by 受験博士 at 13:07 | Comment(20) | TrackBack(1) | 大学受験にも役立つ暗記法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。